や……
八雲ォォォオオオオ!!
5巻読んだけど、もう!!
もう、ほんとにおまえってやつは……!!
ドストライクですよ!
周りははるかと八雲の結婚生活まで思い浮かべてるっていうのに、八雲は最近はるかを友達と認識したってどうよ!?
もういい加減自覚すればいいのに!
巻数が増えるごとにはるかとのボディタッチも増えてきたし!
もー!続き気になりすぎ!
怖いの大嫌いな私が睡眠時間を削って読むなんて…!
幽霊うんぬんでてくるけど、なんか読んでたら悪いのは幽霊じゃなくて生きてる人間の方なんだよね。
伝えたい思いがあってさ迷ってる幽霊の思いを、一つ一つ八雲が伝えてあげてるんだと思うと…思うと……!
八雲ォォォオオオオ!
はるかを大事にしろよォォォオオ!(結局そこ)
とりあえず八雲最高です。
最近の私の生活は八雲を中心として回っているといっても過言ではない。
ただ、夜に読むと怖くてお風呂にいけません。
どうしたものか。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 木漏れ日サンプル. all rights reserved.