スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新刊!

2010.04.01 22:59|未分類
読みました!
彩雲国最新刊!!
ああ、もう、何から話していいのか!?
とりあえず軽く語るので読んでない方は注意!























しゅ………シュウエイィィイイ!!!
おま、また振られたのか……?!
あんなにいい雰囲気になってて、結局は、あなたとは一緒にいられないわ宣言されちゃって。
不憫な人…。
でも、シュスイの中でシュウエイの存在がかなり大きくなったよね!
シュスイは縹家で、シュウエイは貴陽で過ごすのだろうけど、遠恋もできなくないよ!
結ばれないけどお互い好き!みたいな関係になればいいよ。
羽羽と瑠花みたいに友達以上恋人未満な感じで!
シュウエイは婚期を確実に逃した\(^O^)/
根性ないと言われても実は凄い人なのが最高。
静蘭より強いって!


それにしても……シュウエイと迅が昔みたいに口調気にせず話してるのに萌えた…。
旧友っていいな。
ちょっと切ない感じも。

あと、コウユウが活躍しはじめて嬉しかった!
復活だ!がんばれ!
しかし毎日後宮に通うコウユウ…シュウエイにからかわれそう(笑)

あと……激しく悶えたのがタマちゃん……!!
もー!玉様!!素敵すぎ!
マジギレしても美しさにこだわり抜く姿勢最高!
官吏やめないでくれてありがとうー!
まさか碧州州牧になるとは!
今まで飛翔の下で楽してたろーがと言われてた!
そうか、飛翔に甘やかされていたのか!←
ああ、でもまた尚書と侍郎のペアが崩れた…。
でも、飛翔が、代わりの侍郎はいらないと即答したとこに愛を感じた!
そーだょね!玉様の代わりの人なんていないよね!

あと、やっぱり黒幕が二人いたという事実…。
まさか珍しく私の予想は的中するのだろうか。
最近影を潜めてるあの狸が黒幕なのだろうか。
でも瑠花が気になること言ってたしそうなのかもしれない…!
でも血縁と言われるとはて…?
え、もしかして晏樹じゃないだろうな?
出自不明なのもはやこの人しかいないじゃん!
えー!でも王位とか興味なさそうだけど!
分からない!

朔殉は今は秀麗の前に現れないでお願いしますと祈るしかない。
ほんとすげーやつ。

孫陵王。
え!?黒狼より強いの!?
なんか私好みなんですけど…ハアハア!
飄々としてるけど実は強者!最高!そして渋い!!


飛燕姫。
……やっぱり旺季の娘か!!
一人娘とは知らなかった。
旺季の姉は先代黒狼だろ?
なんか旺季って凄いな!
苦労人で真っ直ぐだ!
嫌いなものを減らすために官吏やっているというその言葉に敬意の念が尽きない。


そして……もはやお役目終了かと思ってた黎深が…黎深がキター!!
ユウシュンどうにか出来るの黎深しかいないって言われてた!わー!
カムバック黎深!
そして何気なくクロウおじ様の奥さん登場した!
義兄をよろしくって…義兄って……黎深のことかァァアアアー!!!
はぁ…なんというダメージ…。
萌え尽きる…。


今回も読みごたえ十分でした。

熱中して読んでる最中に訪問者がきた。
居留守使ったらまた来た。
警戒しつつ出たら引っ越ししてきたばかりのお隣さんだった。
「よろしくお願いします」しか言えない自分に落ち込みます…。
せめて名前とか学年とか言って、「何か分からないことがあったら聞いてね」的なことを言えないのかこの口は!と罵りたくなりました。
お父さんと挨拶に来てる時点で一年生なのに…。
愛想ない人というイメージついたな、あれは。
まあ、このアパートは隣近所で付き合いないのは事実だが、せめて親御さんの心配を減らしてあげられるくらいのことはできただろうに。
口ベタなのがよくないね!
今度会ったら挨拶してみます!
勇気を出して!



とりあえず彩雲国の話がしたい。
Sよ、いつが空いてる?
もう読んだよね、もちろん。
清雅が出てよかったね!名前だけだけど!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

キユ

Author:キユ
お仕事しつつ、趣味もしつつ。
毎日ドタバタがんばってます!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。