どうしよう!
こっそり見に行って歓喜にうちふるえた!!
まさか…まさかあんな大手さんとご一緒させていただけるとは!
興奮がおさまらないよー!
正直、執筆者様、(一方的に)知ってる方ばかりだった!
勝手に憧れてる方が幾人も…!
この方の小説読んで双花にはまったとか、あの方の漫画はほぼ揃えてるとか…。
えー!もうどうしよう!
私、本とか初めてなんですよ!?
もはやサイトも衰退してて更新できずごめんなさい状態なんですよ!?
えー!?
嬉しいです。
言葉も出ないほど嬉しいです。
本当にありがとうございますΩÅΩ;

あ、でも…そんな素晴らしい本にあんなお粗末なものを……?(はたと気付く現実)
ぬあー!!!
マジヤバイ。マジヤバイってー!
すみませんとしか言い様がないm(__)m
でも、こんな機会もうないだろうし、嬉しいことに変わりはないので精進のいい機会だ。
自由になればサイト改装して文章練り直してリクエストの小説書いてもう少し更新頻度を高められるようにしたい。(基本ばかりできていない\(^O^)/)
最近銀魂に魂もってかれてたけど、改めて彩雲国好きですと認識しました。
双花は永遠だ。
国試にはいけませんが、私は私で胸を張って社会に出られるように頑張ります。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 木漏れ日サンプル. all rights reserved.